見てみ!来てみ!徳島
イベント情報 最新ブログ おすすめプラン 観光情報 交通案内 よくある質問
おすすめプラン
1 2 3 4 5 6 7 8 9
2016/2/2
J2 徳島ヴォルティス試合日程(ホームゲーム)
J2徳島ヴォルティス2016シーズン明治安田生命試合日程


J2徳島ヴォルティスのホーム開幕戦は3月6日(日)ロアッソ熊本を迎えて行われます。
鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムで午後4時キックオフです。

3/6(日) 16:00 ロアッソ熊本 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

3/13(日) 13:00 モンテディオ山形 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

4/3(日) 14:00 FC岐阜 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

4/17(日) 13:00 レノファ山口FC 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

5/3(火・祝) 13:00 水戸ホーリーホック 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

5/7(土) 13:00 横浜FC 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

5/22(日) 13:00 ザスパクサツ群馬 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

5/28(土) 13:00 ギラヴァンツ北九州 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

6/8(水) 19:00 ファジアーノ岡山 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

6/26(日) 18:00 ツエーゲン金沢 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

7/3(日) 18:00 V・ファーレン長崎 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

7/16(土) 18:00 京都サンガF.C. 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジア

7/24(日) 18:00 愛媛FC 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

7/31(日) 18:00 松本山雅FC 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

8/11(木・祝) 19:00 FC町田ゼルビア 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

8/21(日) 18:00 東京ヴェルディ 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

9/25(日)   セレッソ大阪 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

10/8(土)   カマタマーレ讃岐 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

10/23(日)   ジェフユナイテッド千葉 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

11/6(日)   北海道コンサドーレ札幌 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

11/20(日)   清水エスパルス 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
2015/1/20
徳島市のマンホール
徳島市のマンホールは、
市章と波をデザインしています。

同じ意匠では
高知市、和歌山市、滋賀大津市、香川丸亀市、
岡山市、大阪富田林市にも
使われています。

日本マンホール蓋学会
http://sky.geocities.jp/usagigasi1f/
2015/1/14
おすすめのおみやげ「徳島おみやげ大賞」
 とくしま観光ガイドボランティアとNPO徳島ツーリズム協会は 、徳島を代表するおみやげを一般投票で「徳島おみやげ大賞」として選出しました。
その結果「小男鹿」(冨士屋)が選ばれました。
 投票はアスティ徳島の「おどる宝島!とくしま博覧会」(旧称INAKA博覧会・平成26年10月4〜5日)の会場ブースにおいてエントリー商品を展示し、そのお土産品の中から一般来場者に「徳島のおみやげとして勧めたい」「おみやげとして買ってみたい品はどれですか?」とアンケート・投票を実施しました。
延べ727人の投票があり2設問とも「小男鹿」(冨士屋)が最多得票を得て「徳島おみやげ大賞」に選ばれました。

問1:「徳島のおみやげとして勧めたいものはどれですか」
大賞 小男鹿(217票)
準大賞 金長まんじゅう(209票)
3位 卓上のり2本箱入り大野海苔

問2:「おみやげとして買ってみたい品はどれですか」
大賞 小男鹿(204票)
準大賞 阿波絵巻(140票)
3位 すだちくんどら焼き

・小男鹿:和菓子で、山の芋、阿波特産和三盆糖、小豆と粳米を、伝統の手法で練り上げた蒸菓子。
・金長まんじゅう: しっとりとした白餡を、ココア入りの生地で包んだまんじゅう。昭和12年に誕生した徳島代表銘菓。
・卓上大野海苔:味付けのりで、甘・辛・ピリの三味。おいしさと使いやすさで人気。
・阿波絵巻:大納言(小豆)を炊き、練り上げた餡を巻いた蒸菓子です。切ると渦巻き状に見えます。
・すだちくんどら焼き:徳島県民に愛されている「すだちくん」を焼き印したどら焼き。すだちくんは1993年に開催された東四国国体で初登場。
2014/12/10
徳島県 映画、テレビ・ロケ地情報
ロケ地めぐりや撮影エピソードは、
観光ボランティアの方々から聞くことができます。
各地の観光協会にご相談ください。


映画「バルトの楽園」 2006年
 徳島県鳴門市大麻町板東:BANDOロケ村をメインでロケされました。
(ドイツ兵俘虜収容所所長物語)ロケ村は2015年5月閉園


映画「眉山」(原作:さだまさし)2007年
 ■興源時[徳島市下助任町]
 ■西新町周辺[徳島市西新町]
 ■両国橋[徳島市南内町]
 ■そごう徳島店前[徳島市元町]
 ■県自治研修センター[徳島市庄町]
 ■徳島大学病院[徳島市蔵本町]
 ■徳島大学大塚講堂[徳島市蔵本町]
 ■鳴門教育大学[鳴門市鳴門町]など


映画「阿波DANCE」2007年
(主演:榮倉奈々)
 鳴門市内がメインでロケされました。


テレビドラマ「眉山」2007年フジテレビ
 (徳島市をメインでロケされました)


NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」2009年
 (徳島県海部郡美波町をメインに徳島市でロケされました)


映画「人生、いろどり」2012年
 (徳島県上勝町をメインにロケされました)


映画「モンゴル野球青春記」2013年
 (徳島県阿南市をメインにロケされました)


映画「祖谷物語―おくのひと―」2013年
 (徳島県三好市をメインにロケされました)
2014/9/18
徳島イルミネーション夜景ツアー (今季は終了しました)
徳島イルミネーション夜景ツアー

平成26年10月〜平成27年2月 毎週土曜日

NPO法人徳島ツーリズム協会は、10月より2月末まで「徳島イルミネーション夜景ツアー」を実施します。
徳島市には、日本夜景100選に認定されている眉山からの夜景スポットが存在します。
この夜景を活用し、夜の魅力を広く全国に発信しようと「イルミネーション夜景ツアー」を企画したものです。
バスにはボランティアのガイドが乗車して車内でガイドするなど、冬の風物詩でもあるイルミネーションで街が輝く季節に光のスポットへご案内します。
LED芸術で彩られた町(新町川河畔または文理大学構内)をガイドとともに散策した後、夜景眺望のハイライト眉山山頂へ向かいます。夜景100選に選ばれた徳島市の夜景は、紀伊水道をはさみ対岸の和歌山の明かりが見渡せるスケールを感じることもできます。


■旅行代金
3980円、食事付き(予約制、小人2000円)
■乗車地ルート
JR徳島駅前→ホテルレストラン(バイキング料理)→【新町川水際公園または文理大学構内(12月〜1月)】(徒歩案内)→ 眉山山頂(夜景ドライブ&展望台からの眺望)→JR徳島駅前
■出発日  10月4日〜2月28日 毎週土曜運行 (1月3日除く全21回)
■運行日時/ 18:00出発→21:30頃着
■集合場所/徳島市観光ステーション(徳島駅前アミコ・そごう地下)に集合。または、阿波おどり会
館、両国本通りから乗車可能。 
■申し込み/NPO法人 徳島ツーリズム協会 徳島市一番町3丁目29-2 電話・FAX 088-622-8214 
2014/8/1
阿波おどり期間中に運行!徳島観光バスツアー
ようこそ徳島へ 阿波おどりの町から小さな旅へ

地元観光サポーターが同行して、徳島東部地区のにぎわいの町から自然あふれる町の風景をドライブ。
1日コースでは、伝統芸能と染色を見学や体験します。
阿波おどりで来県されるお客さまに、徳島を堪能できる観光コースや、気軽に参加できるドライブコースをご用意しました。


Aコース:ゆったり徳島1日めぐり〜藍屋敷と阿波人形浄瑠璃
日時/8月12日(火)、14日(木)午前9時45分集合〜午後3時帰着
旅行代金/3,000円(おひとり様)

     
Bコース:ぐるっと徳島観光ドライブ朝便〜吉野川コース〜(車中からの見学になります)
日時/8月13日(水)、15日(金)午前10時30分集合〜午後0時帰着 
旅行代金/1,000円(おひとり様)

Cコース:ぐるっと徳島観光ドライブ昼便〜義経と狸伝説コース〜(車中からの見学になりま
す)
日時/8月13日(水)、15日(金) 午後1時30分集合〜午後3時00分帰着
旅行代金/1,000円(おひとり様)

■旅行企画・実施 NPO法人 徳島ツーリズム協会 徳島市一番町3丁目29-2 電話・FAX 088-622-8214 
徳島県知事登録旅行業地域-154号
詳しくはチラシでお確かめください。
2014/6/24
県外出身の方や転勤の方へ「徳島ライフバスツアー」
徳島県外から徳島に越してこられたご家族や
転勤で引っ越してきたご家族を対象に
徳島市の魅力を紹介するバスツアーを開催します。

吉野川の堤防や観光施設などを巡り、
豊かな自然や文化の魅力を感じて
「徳島ファン」になってくださいね。


阿波おどり会館、夏に海水浴場が開かれる小松海岸、
四国霊場札所の観音寺などをバスで巡り、
中心市街地を流れる川を巡る周遊船に乗船します。
昼食は、徳島の食材を使ったバイキングもホテルで楽しみます。
参加費は大人3000円、子ども1500円(食事代を含む)。
夏休みにお子さんとご参加ください。
電話・Fax 088-622-8214
メール:toku.ta15<アットマーク>gmail.com
<アットマーク>を@に差し替えてね。
2014/7/6
徳島市小松海岸〜海水浴とサーフィン
■小松海岸は県庁所在地の徳島市でありながらサーフィンのできる海岸。
 サーフィンのメインポイントは海岸の防波突堤の南側になります。
 (海水浴は防波突堤の北側)
 
 アクセスは高松自動車道・神戸淡路自動車道鳴門ICより約20分。
 徳島自動車道徳島ICより約5分
 国道11号線から吉野川北岸を東へ、ずっと一本道、つきあたりを左折すぐ。
 周辺にコンビニやスーパーはないので国道11号のコンビニで買い出しをします。
 海水浴シーズンには海の家があるから飲食物は入手できます。
 ショップは「グレア・サーフショップカフェ」徳島市川内町旭野365-3 TEL 088-666-4081
 ・海岸の松林の無料駐車場は日よけになる。堤防の階段を上がって浜へ。松林にトイレはありますが、シャワーはないのでポリタンクで水を持参。
 ・小松海岸メインへは松林を過ぎて右手の坂を上り
  さらに右に広い駐車場があります。
  ここは、トイレ、ホース付水道があります。
  また、高台には東屋があり、展望できます。

■小松海水浴場
 徳島市内唯一の海水浴場で、徳島市民のホームビーチ。
 期間 平成27年7月15日(水曜)〜8月15日(土曜)10:00〜17:00
 無料施設〜駐車場:約600台
  更衣室兼用シャワー室8基、露天シャワー4基
  仮設便所:大小兼用4基、多目的1基
 海の家(民営) 7店舗(シャワー・トイレ有)
 アクセス〜徳島駅より徳島バスで20分(1日4往復)
      7月15日から8月15日まで
      小松海水浴場行
       徳島バス2番のりば
       徳島駅前発(330円)
       10:00
       11:20
       15:00
       16:20

      小松海水浴場発
       10:40
       12:00
       15:40
       17:00
※写真は「美しい徳島」より
2014/3/4
■鳴門の渦潮(うずしお)おすすめ日
鳴門の渦潮(うずしお)おすすめ日

鳴門の渦潮は自然現象で、潮の干満で発生します。
海峡での潮流の満潮(北流)、干潮(南流)の最速時に大きな渦が巻きます。
大潮(おおしお)の時期には
干潮時に直径30m〜50mの大きな渦が見られます。
○高い位置から眺めるなら海面上45mの大鳴門橋の橋脚に設けられた「県立渦の道」へ
(遊歩道を約450m歩きます。車いす可能)
○近くで迫力を感じるなら観潮船へ。(民営2社あります)
・鳴門観光汽船 〜大型観潮船・乗船場所は、亀浦観光港。
  TEL: 088-687-0101
・うずしお汽船 〜小型高速観潮船・乗船場所は、亀浦漁港。
  TEL: 088-687-0613
○無料で雰囲気だけ楽しむなら千畳敷展望台へ。
 大鳴門橋が間近に見える展望台で、海岸まで続く遊歩道を整備。
 周辺には食堂やみやげ店があります。「渦の道」の入り口近く。
◆徳島バス料金  
徳島駅前〜鳴門観光港(亀浦港)
     鳴門公園・大塚国際美術館
     710円(所要約1時間15分)


下記の大潮時期が特におすすめです。


2015年

5月
1日〜6日
15〜19日
30日〜6月4日

6月
13日〜18日
30日〜7月5日

7月
14日〜19日
29日〜8月5日

8月
13日〜18日
28日〜9月2日

9月
11日〜17日
26日〜10月1日

10月
11日〜17日
25日〜30日

11月
12日〜15日
27日〜29日

詳しくは「渦の道」でご確認ください。
http://www.uzunomichi.jp/category/0002107.php

■JR徳島駅前から
徳島バス:鳴門公園まで運賃 710円
     所要時間 1時間15分
タクシー:運賃 6000円前後
レンタカー:片道約25km 40分
2014/6/20
ひょうたん島周遊船
徳島市中心部の川が囲む地域がひょうたんに似ているところから、
ひょうたん島と呼んでいます。
このひょうたん島を1周するひょうたん島周遊船が運航しています。
新町川の現状を知ってもらおうと環境保護団体、NPO法人新町川を守る会が運営しています。

乗船料無料(ただし、保険料高校生以上200円、中学生以下100円必要)。

運航時間:
  通年(7・8月以外)11時から40分毎(最終便15時40分出航)
  7・8月は11時から40分毎(最終便19時40分出航)
  8月12日〜15日阿波おどり期間は、9時〜22時 (15分毎に出航)
所要時間:約30分
乗り場:新町川水際公園ボートハウス前(両国橋北詰)
   JR徳島駅前から700m、徒歩15分
   阿波おどり会館から700m、徒歩15分
申込:事前予約は必要ありませんので、直接乗り場までお越しください。
   ただし、乗船定員(12名)以上の団体の方は事前に新町川を守る会までお問い合わせください。
運休日:原則無休。
◆ 但し悪天候などの事情により中止の場合があります。事前にお問い合わせください。
◆ 年末年始はお休みです。
駐車場:乗船者の専用駐車場はございません。周辺のコインパーキング等をご利用ください。
問い合わせ先:新町川を守る会(電話090−3783−2084)