見てみ!来てみ!徳島
イベント情報 最新ブログ おすすめプラン 観光情報 交通案内 よくある質問
インフォメーション
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
2015/3/9
春の行楽はETCで四国へ
春の行楽はETCで四国へ

従来、本四高速道は通行費用が高いという話を
耳にしていましたが、料金値下げが行われています。
ETCで普通車片道料金は・・・

神戸西IC〜鳴門IC(四国)間は、(休日)2620円、(平日)3280円
淡路島南IC〜鳴門北IC(大鳴門橋)間は、(休日)570円(平日)680円

淡路島では花博も開催されます。
ひとあし伸ばして四国へお越しください。
2015/3/9
アスティとくしま コンサート情報
B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-
平成27年4月22日(水)・23日(木)
開場 17時45分  開演 19時00分
SS席 13,000円  S席 8,800円  立見 8,800円

いきものがかりライブツアー2015
平成27年4月29日(水・祝) 16時開場  17時開演

KOBUKURO LIVE TOUR 2015
平成27年6月27日(土) 16時30分開場  17時30分開演
平成27年6月28日(日) 15時開場  16時開演

ゴールデンボンバー 2015年ツアー
平成27年9月23日(水・祝)
16時開場・17時開演


「アスティとくしま」は正式名称「徳島県立産業観光交流センター」。
大規模会議、各種コンサート、スポーツイベントが催されます。
コンサート、催事によって徳島市沖浜の国道55号は大渋滞します。
〒770-8055 徳島県徳島市山城町東浜傍示1
088-624-5111
2015/2/12
モラエス館は3月末で閉館し解体します。新施設は来年秋完成。
この構想計画はなくなりました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
モラエス館は3月末で閉館します。

観光ボランティアが、管理していますモラエス館は
来月3月末で閉館し解体されます。
建物は、昭和32年の眉山ロープウエイ開業時に
山頂駅として建設されたもので57年前のものです。
そこで、建物の再建が検討されてきました。
新しい施設が、きょう徳島新聞に掲載されました。
きれいな展望施設になるイメージです。
眉山からの夜景も、現在より見やすくなることが期待できます。
なお、モラエス資料は現在の展望施設内に
移転し展示される予定だとか。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
徳島新聞より

眉山山頂に新観光施設 モラエス館解体、16年秋完成 2015/2/12 09:19

眉山山頂に新観光施設 モラエス館解体、16年秋完成 徳島市は、老朽化している眉山山頂のモラエス館を2015年度に解体し、観光展望施設を建設する。展望台としての機能を備えているだけでなく、イベント会場として利用できる。夜間はLEDで照らすことにしており、県都の新たなシンボルとなりそうだ。完成は16年秋の予定。
 
 徳島市によると、新施設は鉄骨・鉄筋コンクリート3階(地下1階)建て延べ約700平方メートル。高さは約15メートル。1階はギャラリーや総合案内所、2階は吹き抜けのイベント広場、3階を展望台とする。地下で眉山ロープウエー山頂駅舎とつながる。
 
 1階の外壁は階段状になっており、眉山の山頂広場でコンサートなどが開かれる場合には観客席として利用できる。3階に軽食や飲み物を提供するカウンターを設ける。
 
 夜間は周囲の木々とともにLEDでライトアップし、夜空に浮かび上がらせる。建設費は約5億2700万円の見込み。市は完成までに山頂広場の整備や既存の展望休憩施設の改修にも取り組む予定で、これらを含めた総事業費は約7億9千万円となる。15、16年度の2カ年で予算計上する。
 
 今年3月までに設計を終え、4月以降、モラエス館の解体を始める。観光展望施設の着工は16年1月ごろの見込み。
 
 モラエス館には、ポルトガルの文人モラエスの遺品や書籍などがあるが、老朽化が進んでいた。建て替えは眉山から徳島駅までのエリアの観光振興やにぎわいづくりを目的に13年度にまとめた「眉山魅力アップ計画」に盛り込まれていた。モラエス館は工事のために3月末で閉館する。収蔵品は、改修後の展望休憩施設で展示される。
2014/9/18
電動アシスト自転車「ぐるとくサイクルツアー」
電動アシスト自転車「ぐるとくサイクルツアー」


レンタルサイクルの電動アシスト自転車を使って
徳島県東部の観光地や季節の風景を楽しむ
ツアーが実施されています。
電動アシスト自転車でラクラクと
進んで楽しいツアーにご一緒しましょう!

日程 コース名
9月27日 徳島ひょうたん島博覧会 11時〜 時間変更しました
 10月12日 四国霊場1200年「五か所まいり」10時〜
 10月19日 鳴門金時いも掘り体験 10時〜
 11月3日  農村舞台で見る人形浄瑠璃 9時30分〜
 11月9日  大谷焼窯まつり 10時〜
 11月16日 プロに聞く「お寿司教室」と寺町散策 10時〜
 11月30日 ポインセチア栽培農家を訪問 10時〜 
 12月7日  クリスマススイーツ食べ放題 10時〜
 1月11日  阿波七福神めぐり 10時〜
 1月18日  季節のとくしまバーガー食べくらべ 10時〜
 2月1日   ももいちごを試食・佐那河内村と花き品評会 9時30分〜
※佐那河内村のイベントが延期になり、花き品評会見学のみになります
 2月15日  スイーツカフェめぐり 10時〜
         22日から15日に変更します。
 3月1日   遊山箱を持って菓子めぐり10時〜
 3月15日  春を先取り・いちご狩り 10時〜

詳しくは、電動レンタサイクル事務所
電話:088-655-6133へどうぞ

徳島市元町1丁目24番地
アミコビル地下1階
徳島市観光ステーション内
9:00〜19:30
2015/2/22
春日橋のLED装飾デザインが決定
春日橋のLED装飾デザインが決定

徳島市中心部のひょうたん島にかかる
両国橋、ふれあい橋、新町橋がLEDで装飾されています。
次に装飾される春日橋のデザインが決まりました。
「文化を伝承する藍の落水」とする作品タイトルで、
香港を拠点に活動するスペイシャル プラクティスさんが
設計します。
平成27年度に設計、平成28年度に制作、設置されます。
橋から藍の水が流れ落ちるイメージで、
藍場浜公園のイベントなどでは
色を変えることができるようです。
2014/12/24
徳島イルミネーション夜景ツアー(2月28日まで)
徳島イルミネーション夜景ツアー(2月末で終了)


NPO法人徳島ツーリズム協会は、2月末まで
「徳島イルミネーション夜景ツアー」を実施しています。
LEDで彩られた徳島市の公園を歩き、眉山山頂からのパノラマを
見ます。(雨で見えない時もありますが)
あまりの美しさに、心を奪われないように気をつけましょう。
昨年大人の迷子さんが複数回出て困りましたので。
バスにはボランティアのガイドが乗車して車内でガイドします。
その後、夜景眺望のハイライト眉山山頂へ向かいます。
夜景100選に選ばれた徳島市の夜景は、紀伊水道をはさみ対岸の和歌山の明かりが
見渡せるスケールを感じることもできます。

■催行日
2015年(平成27年)
1月10日、1月11日(追加)、1月17日※、1月24日、1月31日
2月7日、2月14日、2月21日、2月28日


■旅行代金
3980円、食事付き(予約制、小人2000円)
■乗車地ルート
JR徳島駅前→ホテルレストラン(バイキング料理等)→【徳島市新町川水際公園】(徒歩)→ 眉山山頂(夜景ドライブ&展望台からの眺望)→JR徳島駅前
■出発日 毎週土曜運行 (1月3日除く全21回)
■運行日時/ 18:00出発→21:30頃着
■集合場所/徳島市観光ステーション(徳島駅前アミコ・そごう地下)に集合。または、阿波おどり会館、両国本通りから乗車可能。 
■申し込み/NPO法人 徳島ツーリズム協会 徳島市一番町3丁目29-2 電話・FAX 088-622-8214 または携帯 090-2784-6416 、

または徳島観光ステーション(アミコそごう地下)電話:088−635−9002
2015/2/22
『合格祈願・まち歩き』
『合格祈願・まち歩き』

徳島大学入試前期日程の試験日(2月25日)に、

とくしま観光ガイドボランティア会では、

受験生の付き添いの方を対象にしたウォーキングツアー

「合格祈願・まち歩き」を実施します。

大学入試のために徳島を訪

受験生を持つ保護者の方を対象に

試験時間中に合格祈願の神社参拝や

徳島観光の見どころを短時間で紹介するコースを用意しました。


日  時:平成27年2月25日(水)
集合場所:JR徳島駅前観光案内所(バス降車場前) 
受  付:午前9時30分から
出発時間:午前10時00分 (小雨決行) 
所要時間:約2時間
募集人員:20名
参加費 :ガイド料無料、
参加申し込み:当日集合場所で受付。電話088-623-5342
特  典:眉山ロープウエイは工事運休のためバス無料送迎します。
2015/2/6
2月6日徳島・牟岐町で震度5強 津波の心配なし(更新→余震なし)
(更新→2月9日正午現在、震度1以上の余震は観測されていません。ご安心ください)


6日午前10時25分ごろ、地震がありました。
震源地は徳島県南部。
震源の深さは10キロ。地震の規模を示す
マグニチュードは5.0と推定。
この地震による津波の心配なし。


徳島市では、震度3でした。

JRが運転を見合わせています。
【牟岐線】
徳島駅〜海部駅間
更新→阿南〜由岐駅間:運転見合わせ
   徳島〜阿南駅間:運転再開
由岐〜海部駅間:運転再開
更新→全線:運転再開
【徳島線】
徳島駅〜阿波池田駅間
更新→徳島〜穴吹駅間:見合わせ
   穴吹〜阿波池田駅間:運転再開
更新→全線:運転再開


停電   なし
高速道路 通常
高速バス 通常
空港   通常
2015/1/27
ししゃもねこ〜徳島県北島町生まれのキャラクター
頭部は「猫」で胴体が「ししゃも」のキャラクター。
生みの親は北島町在住の服飾デザイナー川久保貴美子さん。
 「ししゃもねこ」は2011年1月19日夜生まれ。
旧吉野川流域に生息し、憧れの魚は「およげたいやきくん」「スイミー」という
プロフィールを持ち、「ゆるかわいい」とファンを増やしている。
グッズは、マグネットとストラップ、シール、かぶりもの、ぬいぐるみ、
などがあり、メーンカラーの「きなり」のほか、
「ももいろ」「そらいろ」「だいだい」「きいろ」など
各色で展開しています。
徳島阿波おどり空港のほか、2015年春からは
駅やSAなどでも販売予定です。

http://www.shishamoneko.com/
2015/2/3
四国の新幹線実現を目指してパネル展
四国4県と四国経済連合会が設置した
「四国の鉄道高速化連絡会」は、
四国の新幹線の整備計画格上げに向けて
四国地域全体での機運を盛り上げようと
徳島駅などで、パネル展を開催しました。

また、四国新幹線導入での試算が行われ
採算が取れるとした案は、4県の県庁所在地に停車駅を設け、
徳島−松山間と岡山−高知間に路線を整備するというもの。
移動時間は徳島から新大阪に向かう場合、
現在より78分早い95分に短縮。
事業費は約1兆5700億円かかりますが、
1日平均9千人の利用が見込め、経済波及効果は
年間169億円としました。
このほか、国が1973年に示した
大阪と大分を結び、徳島、高松、松山を経由する案も試算しましたが、
採算は見込めないと結論付けました。

【資料】
整備総延長302km
概算事業費
建設費:1.57兆円
建設費:1.53兆円 車両費:0.04兆円

新大阪駅までの所要時間
徳島駅 : 95分 短縮時間(▲ 78分)
高松駅 : 75分(▲ 29分)
松山駅 : 98分(▲112分)
高知駅 : 91分(▲104分)

平均輸送密度9,000人/日
経済波及効果 (4県全体) 169億円/年

ルートの特徴
●山陽新幹線への乗り入れを想定
●4県県庁所在地を新幹線で結節
●経済波及効果が最大
●将来的な海峡部分の整備により、山陽新幹線の代替経路を確保

http://www.pref.kagawa.jp/kotsu/shikoku_shinkansen/index.html